ラミネートシートの厚さ

ラミネートシートの厚さ

ラミネートフィルムには厚さがあります。

 

仕上げや丈夫さにかなり影響します。

 

またラミネーターによってはある程度以上の厚さのシートは通せない(通すと最悪故障する)場合もあります。

 

 

100ミクロン以下
ほとんどは業者で加工する厚さになります。
薄いため印刷の色をよりはっきり出すことができます。

 

 

100ミクロン
普通に売っている厚さ。

 

POP、いつも見る説明書のページ、印刷物などに使えます。

 

 

150ミクロン
やや厚いシート
100ミクロンより硬い感じです。
メニューや説明書などよく動かすものに使うといいでしょう。

 

 

250ミクロン
硬い感じの仕上がりです。
ノートに使う下敷きなどの多くがこのラミネート加工をされています。
屋外に使う掲示などにも向いています。

 

また、立てて使ってもふにゃっとしないので案内などにも使えます。

 

 

350ミクロン
非常に硬いシートです。
専用のラミネーターでないと通すことはできません。
丈夫さを求める掲示物、風の当たるところでの屋外掲示などに使えます。

ツイートする!


このページが役に立ちましたら、ぜひぜひツイートしてください!




CM



ラミネートシートの厚さ関連ページ

ポリエステル 16μ
ラミネートカードの価格や作り方、ラミネート機材やフィルムの情報をまとめています。オリジナルのラミカを作成する、写真をラミネート加工するのはカンタンです。ですが、熱の問題やフィルムの種類にもいろいろな注意が必要です。
ポリエステル 25μ
ラミネートカードの価格や作り方、ラミネート機材やフィルムの情報をまとめています。オリジナルのラミカを作成する、写真をラミネート加工するのはカンタンです。ですが、熱の問題やフィルムの種類にもいろいろな注意が必要です。
ラミネートシートのサイズ
ラミネートカードの価格や作り方、ラミネート機材やフィルムの情報をまとめています。オリジナルのラミカを作成する、写真をラミネート加工するのはカンタンです。ですが、熱の問題やフィルムの種類にもいろいろな注意が必要です。
塩ビ加工
ラミネートカードの価格や作り方、ラミネート機材やフィルムの情報をまとめています。オリジナルのラミカを作成する、写真をラミネート加工するのはカンタンです。ですが、熱の問題やフィルムの種類にもいろいろな注意が必要です。

ラミカのオークション


ホーム ラミネートとは? ラミカを作るまで ラミカ販売など ラミネートの手順 ラミネートの応用