ラミネートカード・ラミネートテク・機材の情報

同寸ラミネート加工

カードやラベルと同じ寸法でラミネート加工することです。ラミネート部分がはみ出さないようになっているため、特にカードにむいています。免許証なども同寸ラミネートされています。ラミネートにより硬くなるため強度も上がります。免許証会員カード写真を使った少し厚めのPOPなどに向いています。

≫続きを読む

 

ハーフラミネート加工

ハーフラミネート加工とは紙の上でラミネートされている部分とされていない部分を作る加工です。たとえば上部分にはお店の案内があり、下にはスタンプを押すスペースがある広告などです。ラミネートされた部分はスタンプのインクをはじいてしまいますので、ハーフラミネート加工することでスタンプが使えるようになるのです...

≫続きを読む

 

オーバーラミネート加工

オーバーラミネート加工とはベースの紙よりはみ出してラミネートする加工です。一般に販売しているラミネーター(ラミネートをする道具を参照)でラミネートするとほとんどはこのタイプになります。同寸ラミネート加工ではカドが保護されていないため、ずっと使い続けているとラミネートがはがれてきてしまうことがあります...

≫続きを読む

 

ホットラミネート加工

ホットラミネート加工とはほとんどの家庭用のラミネーターで使われている方式です。ローラーを電熱線などであたため、熱で接着するラミネートシートを通すことにより圧着します。パウチ加工とも呼ばれます。フチはオーバーラミネート加工となります。かなり熱くなるため、熱で変色・変質する紙を通すことはできません。

≫続きを読む

 

ツイートする!


このページが役に立ちましたら、ぜひぜひツイートしてください!




CM



ラミカのオークション


ホーム ラミネートとは? ラミカを作るまで ラミカ販売など ラミネートの手順 ラミネートの応用